ブログ

あなたを生んでよかった

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこです(#^^#)
マタニティヨガのレッスンに向けて
忘れてしまった大変だった子育てや
マタニティさんの気持ちに寄り添いたく
内田美智子先生著者の本
「お母さんは命がけで
                       あなたを産みました」を
数年ぶりに読みました。
「人はそこにいるだけで価値がある」
あなたのお母さんは自分の命を削って
あなたを産みました。
そして、お母さんは、あなたを抱き、
「あなたに会うために、私は生まれたんだ」と思うのです。
お産の痛みと苦しみを経て
初めて聴いた子供の産声に
涙したことを思い出しました。
本の中には
10ヶ月までお腹の中で元気でいたのに
死産になってしまい
分娩室では産声が聞けず
母親の嗚咽する声で
泣かない赤ちゃんを一晩、抱きながら
出てくる母乳を口元に運んでいたことが
書かれていました。
どんなに、その母乳を
飲ませたかったことか。
どんなに、授乳する日を
待ち望んでいたことか。
お産は命がけで誰しも
当たり前に産まれてくるわけでは
ないことを学びました。
そして私が大事にしてる家族揃って
温かい食卓を囲むことについても
載っていました。
高取保育園の西園長先生が
保育理念に「感性」という言葉を
ひんぱんに出されるそうです。
「店頭に並ぶお肉、
食卓に出された焼き肉を
『おいしいお肉』としか受け止めることがでにきない。
その牛が、どうかわいがられ、どう育てられたか。
悲しい目をしながら殺されることを、思い描くことができるかどうか。
そこまで思いを深められるか。
それが感性です。」
 
上矢印私たち親が子供に伝えていく
1番大切なことですね。
そんな環境の中で
育てられた子供たちは
深い愛で自分は支えられているんだという
感性が友達や色んなことへの
優しさと思いやりへと繋がるのだと思います。
私たちが大人になってしまったことで
プレッシャーやプライドや周りの目を
気にしてしまい子供のSOSを見逃して
しまうことは多々あります。
何を言っても聞いてくれない。
何を言っても答えてくれない。
だから答えるまで待つとか
言ってくるまで待つというのは
逆に時間の無駄で解決策ではありません。
不登校、
引きこもりになった原因は
必ずあるはずです。
感性豊かな子供たちの
心の深い深いところでの想いを聞く力、
自立に向けて軸を教える力が
前へと進む一歩になります。
「あなたが生まれてきてよかった」と
子供に言い聞かせながら
周りの目を気にせずに
一緒に笑顔への一歩を進みましょう
どんな些細なことでも構わないので

ご連絡ください
ご連絡ください

 

 

手作りマスク

こんにちはニコニコ
ご訪問いただきまして有り難うございますおねがい
「STAY HOME週間」
いかがお過ごしですか?ニコニコ
人とのコミュニケーションが取れないことに
こんなにもストレスになるなんてショボーンショボーンショボーン
でもここ最近の日本では
携帯やネットの普及などで
コミュニケーション不足になり
自分勝手な行動が
多くなってきたと感じていました。
でもテレビや周りを見てみると
家にいることにストレスを感じる方が多く
人と話したい‼️
人と会いたい‼️
人と遊びたい‼️
などなどコミュニケーションを取ることを
待ち望んでいるニコニコ
やはり人間は1人では生きていけなく
人に助けられ
人と共に歩んでいくのだと改めて感じましたニコニコ
そんな中
先日、ブログにも載せました
ハンドメイドアクセサリーのお店
hauoli」のHちゃんが手作りマスクを
送ってくれましたラブ
とても細かいところまで
気をつかってくれている手作りマスクに
感動ですおねがい
とてもお安く譲っていただきまして
欲しい方はご連絡くださいニコニコ

 

青い空と海を感じるアクセサリー

こんにちは(^^)/
ご訪問いただきまして有り難うございます💛
ヨガの生徒さんのHちゃんが
ハンドメイドアクセサリーのお店を
始めました(#^.^#)

 

アメブロに作品も載せてますので良かったら

覗いてみてください(^^)/

 

ハピネスヨガ アメブロ

 

Hちゃんが作品を作ってくれてた時間は
私のことを想いながら仕上げてくれてるニコニコ
誰かが自分のために何かをしてくれることって
何にも変えられない温かい気持ちと心が揺れる
ぐらいの感動を与えてくれるのですねおねがい
ペアのブレスレットやアンクレットラブ
ご夫婦の記念だったり
息子さん、娘さんたちへのプレゼントだったり
自分へのご褒美だったり
ぜひぜひハンドメイドの可愛さと
素晴らしさに感動してみてくだいラブ
ハワイと青空と海が大好きな
hauoli
ハンドメイドアクセサリー屋さんですニコニコ
ちなみにHちゃんは
私のボディメイクの生徒さんでもあり
ブログのモデルさんでもありますニコニコ
続きを読む

乗り越えていく強さと思いやりの心

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこです(^^♪

桜🌸を見ると、なぜかウキウキして
笑顔になれますねラブ
そんな中、新型コロナウイルスの報道に恐さと不安ばかりな毎日ですショボーン
感染拡大させない為には
一人一人の協力と思いやりが必要です。
確かに自分が感染することも嫌ですが
それ以上に人に感染させる方が悲しい。
自分のせいで、まわりの人が悲しく
辛い思いをさせることは人として
とても無責任な行動です。
子供のころから我慢やメリハリある生活を
させてないと人に対して感謝も出来ず
無責任にな人になります。
先日、友達のお子さんが大学院へ行くために
遠いところへ下宿することになり
お別れの日に
「いろいろと有り難う」
と、お子さんに言われたと
泣いて喜んでました
きっと子育て中に
まわりに流されずに我慢をさせたことや
自立に向けてメリハリある生活をさせてた
結果かなと思いますニコニコ
ただただ20才になったからといって
急に人に感謝をしたり優しい人に
なったりしません。
人前で見せない努力や
人とのコミュニケーションで
辛いこと悲しいこと悔しいことを経験をすると
その子にとって強さに変わります。
その強さは人の心の痛みや苦しみを
わかってあげられる優しさにもなります。
強さ=優しさ
今、何をしなくてはいけないのか
乗り越えていくために考えられる強さと
まわりの人と共に協力し合える優しさで
温かい日本になりますように🍀
この事態を無駄にせず
お子さんに家のことを沢山、手伝わせて
沢山、お話しをして過ごせるといいですねニコニコ
その中で息詰まったり
うまくお子さんとコミュニケーションが
取れなかったり
新学期を迎えるまで不安だったり
どんな些細なことでも構わないので
ご連絡ください(#^^#)

 

強い心と温かい心を

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこですおねがい
先日、「知覧特攻平和会館」主催の企画展に
行ってきました。
国を思い、父母を思い、
永遠の平和を願いながら。
母が送った手紙と
息子が遺した言葉。
一枚一枚、読ませてもらい
改めて戦争の惨さと切なさと
心が締めつけられ言葉が出ませんでした。
国のため、親のために
平和を願いながら命を絶った隊員たちと
それを見守ってきた父母。
戦いぬいてきた彼らのお陰で
今の日本があります。
彼らが今の日本を観たとき
喜んでくれるのでしょうか。
毎日のように
いじめ問題、虐待、引きこもり、不登校、
人殺しなどの嫌なニュースを目にします。
「昔と違って熱血な先生って、いなくなったよね~。」などと聞くことがよくありますが
じゃあ、あなたは子育てや家での躾を
熱血にやれてますか?と聞きたいです。
答えは「だって~先生が~」
「だって旦那が~」
と人のせいにして逃げるのでしょう。
生活面の躾さえも出来ないのに
子供が思い通りにならないと
学校のせいにする。
都合が悪いことや
子供が思い通りにならないと
人のせいにしたり何かのせいにして
逃げてる親を見てれば子供は
逃げることを覚えます。
人に対して気薄になり思いやりもなく
先生に対しても誰に対しても偉そうにして
挨拶さえも出来ない大人になっていくのです。
自分の子供は、どんな大人になって欲しいですか?
きっと親なら、思いやりのある優しい人になって欲しいと願ってると思います。
人間が持つ大事な感覚の五感がありますが
子育てにも、あてはめられます。
親の背中を見て育つこと(視覚)
温かいご飯を一緒に食べること(味覚)
子供の話しを否定せず最後まで聞くこと(聴覚)
携帯ばかりを見てないで子供と触れあうこと(触覚)
温かいご飯や家での優しい匂いを教えること(嗅覚)
とてもシンプルなこと。
日本の平和を願って
身を捧げてきた方たちに恥じないよう
強い心と思いやりのある人が増えることを願います。
「強く、そして温かい母。」
と私の子供たちの心に残って欲しいですニコニコ
辛いことを乗り越えられる強さと
共に助け合い歩んでいく温かい人に
育てていきましょうニコニコ
子育てのことで悩んだり
思い通りにいかなかったり
ママ友との距離感だったり
辛くなったら何でも聞かせてくださいねニコニコ
引きこもり
不登校
子育ての悩み
何でもお聞きしますのでご連絡ください。

 

あなたを生んでよかった

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこです(#^^#)
マタニティヨガのレッスンに向けて
忘れてしまった大変だった子育てや
マタニティさんの気持ちに寄り添いたく
内田美智子先生著者の本
「お母さんは命がけで
                       あなたを産みました」を
数年ぶりに読みました。
「人はそこにいるだけで価値がある」
あなたのお母さんは自分の命を削って
あなたを産みました。
そして、お母さんは、あなたを抱き、
「あなたに会うために、私は生まれたんだ」と思うのです。
お産の痛みと苦しみを経て
初めて聴いた子供の産声に
涙したことを思い出しました。
本の中には
10ヶ月までお腹の中で元気でいたのに
死産になってしまい
分娩室では産声が聞けず
母親の嗚咽する声で
泣かない赤ちゃんを一晩、抱きながら
出てくる母乳を口元に運んでいたことが
書かれていました。
どんなに、その母乳を
飲ませたかったことか。
どんなに、授乳する日を
待ち望んでいたことか。
お産は命がけで誰しも
当たり前に産まれてくるわけでは
ないことを学びました。
そして私が大事にしてる家族揃って
温かい食卓を囲むことについても
載っていました。
高取保育園の西園長先生が
保育理念に「感性」という言葉を
ひんぱんに出されるそうです。
「店頭に並ぶお肉、
食卓に出された焼き肉を
『おいしいお肉』としか受け止めることがでにきない。
その牛が、どうかわいがられ、どう育てられたか。
悲しい目をしながら殺されることを、思い描くことができるかどうか。
そこまで思いを深められるか。
それが感性です。」
 
上矢印私たち親が子供に伝えていく
1番大切なことですね。
そんな環境の中で
育てられた子供たちは
深い愛で自分は支えられているんだという
感性が友達や色んなことへの
優しさと思いやりへと繋がるのだと思います。
私たちが大人になってしまったことで
プレッシャーやプライドや周りの目を
気にしてしまい子供のSOSを見逃して
しまうことは多々あります。
何を言っても聞いてくれない。
何を言っても答えてくれない。
だから答えるまで待つとか
言ってくるまで待つというのは
逆に時間の無駄で解決策ではありません。
不登校、
引きこもりになった原因は
必ずあるはずです。
感性豊かな子供たちの
心の深い深いところでの想いを聞く力、
自立に向けて軸を教える力が
前へと進む一歩になります。
「あなたが生まれてきてよかった」と
子供に言い聞かせながら
周りの目を気にせずに
一緒に笑顔への一歩を進みましょう
どんな些細なことでも構わないので

ご連絡ください
ご連絡ください

 

 

手作りマスク

こんにちはニコニコ
ご訪問いただきまして有り難うございますおねがい
「STAY HOME週間」
いかがお過ごしですか?ニコニコ
人とのコミュニケーションが取れないことに
こんなにもストレスになるなんてショボーンショボーンショボーン
でもここ最近の日本では
携帯やネットの普及などで
コミュニケーション不足になり
自分勝手な行動が
多くなってきたと感じていました。
でもテレビや周りを見てみると
家にいることにストレスを感じる方が多く
人と話したい‼️
人と会いたい‼️
人と遊びたい‼️
などなどコミュニケーションを取ることを
待ち望んでいるニコニコ
やはり人間は1人では生きていけなく
人に助けられ
人と共に歩んでいくのだと改めて感じましたニコニコ
そんな中
先日、ブログにも載せました
ハンドメイドアクセサリーのお店
hauoli」のHちゃんが手作りマスクを
送ってくれましたラブ
とても細かいところまで
気をつかってくれている手作りマスクに
感動ですおねがい
とてもお安く譲っていただきまして
欲しい方はご連絡くださいニコニコ

 

青い空と海を感じるアクセサリー

こんにちは(^^)/
ご訪問いただきまして有り難うございます💛
ヨガの生徒さんのHちゃんが
ハンドメイドアクセサリーのお店を
始めました(#^.^#)

 

アメブロに作品も載せてますので良かったら

覗いてみてください(^^)/

 

ハピネスヨガ アメブロ

 

Hちゃんが作品を作ってくれてた時間は
私のことを想いながら仕上げてくれてるニコニコ
誰かが自分のために何かをしてくれることって
何にも変えられない温かい気持ちと心が揺れる
ぐらいの感動を与えてくれるのですねおねがい
ペアのブレスレットやアンクレットラブ
ご夫婦の記念だったり
息子さん、娘さんたちへのプレゼントだったり
自分へのご褒美だったり
ぜひぜひハンドメイドの可愛さと
素晴らしさに感動してみてくだいラブ
ハワイと青空と海が大好きな
hauoli
ハンドメイドアクセサリー屋さんですニコニコ
ちなみにHちゃんは
私のボディメイクの生徒さんでもあり
ブログのモデルさんでもありますニコニコ
続きを読む

乗り越えていく強さと思いやりの心

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこです(^^♪

桜🌸を見ると、なぜかウキウキして
笑顔になれますねラブ
そんな中、新型コロナウイルスの報道に恐さと不安ばかりな毎日ですショボーン
感染拡大させない為には
一人一人の協力と思いやりが必要です。
確かに自分が感染することも嫌ですが
それ以上に人に感染させる方が悲しい。
自分のせいで、まわりの人が悲しく
辛い思いをさせることは人として
とても無責任な行動です。
子供のころから我慢やメリハリある生活を
させてないと人に対して感謝も出来ず
無責任にな人になります。
先日、友達のお子さんが大学院へ行くために
遠いところへ下宿することになり
お別れの日に
「いろいろと有り難う」
と、お子さんに言われたと
泣いて喜んでました
きっと子育て中に
まわりに流されずに我慢をさせたことや
自立に向けてメリハリある生活をさせてた
結果かなと思いますニコニコ
ただただ20才になったからといって
急に人に感謝をしたり優しい人に
なったりしません。
人前で見せない努力や
人とのコミュニケーションで
辛いこと悲しいこと悔しいことを経験をすると
その子にとって強さに変わります。
その強さは人の心の痛みや苦しみを
わかってあげられる優しさにもなります。
強さ=優しさ
今、何をしなくてはいけないのか
乗り越えていくために考えられる強さと
まわりの人と共に協力し合える優しさで
温かい日本になりますように🍀
この事態を無駄にせず
お子さんに家のことを沢山、手伝わせて
沢山、お話しをして過ごせるといいですねニコニコ
その中で息詰まったり
うまくお子さんとコミュニケーションが
取れなかったり
新学期を迎えるまで不安だったり
どんな些細なことでも構わないので
ご連絡ください(#^^#)

 

強い心と温かい心を

こんにちは(^^)/
一般社団法人
ひきこもり支援相談士認定協議会
不登校訪問専門員の
いたばゆみこですおねがい
先日、「知覧特攻平和会館」主催の企画展に
行ってきました。
国を思い、父母を思い、
永遠の平和を願いながら。
母が送った手紙と
息子が遺した言葉。
一枚一枚、読ませてもらい
改めて戦争の惨さと切なさと
心が締めつけられ言葉が出ませんでした。
国のため、親のために
平和を願いながら命を絶った隊員たちと
それを見守ってきた父母。
戦いぬいてきた彼らのお陰で
今の日本があります。
彼らが今の日本を観たとき
喜んでくれるのでしょうか。
毎日のように
いじめ問題、虐待、引きこもり、不登校、
人殺しなどの嫌なニュースを目にします。
「昔と違って熱血な先生って、いなくなったよね~。」などと聞くことがよくありますが
じゃあ、あなたは子育てや家での躾を
熱血にやれてますか?と聞きたいです。
答えは「だって~先生が~」
「だって旦那が~」
と人のせいにして逃げるのでしょう。
生活面の躾さえも出来ないのに
子供が思い通りにならないと
学校のせいにする。
都合が悪いことや
子供が思い通りにならないと
人のせいにしたり何かのせいにして
逃げてる親を見てれば子供は
逃げることを覚えます。
人に対して気薄になり思いやりもなく
先生に対しても誰に対しても偉そうにして
挨拶さえも出来ない大人になっていくのです。
自分の子供は、どんな大人になって欲しいですか?
きっと親なら、思いやりのある優しい人になって欲しいと願ってると思います。
人間が持つ大事な感覚の五感がありますが
子育てにも、あてはめられます。
親の背中を見て育つこと(視覚)
温かいご飯を一緒に食べること(味覚)
子供の話しを否定せず最後まで聞くこと(聴覚)
携帯ばかりを見てないで子供と触れあうこと(触覚)
温かいご飯や家での優しい匂いを教えること(嗅覚)
とてもシンプルなこと。
日本の平和を願って
身を捧げてきた方たちに恥じないよう
強い心と思いやりのある人が増えることを願います。
「強く、そして温かい母。」
と私の子供たちの心に残って欲しいですニコニコ
辛いことを乗り越えられる強さと
共に助け合い歩んでいく温かい人に
育てていきましょうニコニコ
子育てのことで悩んだり
思い通りにいかなかったり
ママ友との距離感だったり
辛くなったら何でも聞かせてくださいねニコニコ
引きこもり
不登校
子育ての悩み
何でもお聞きしますのでご連絡ください。